読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わが心をもって他人の身を制すべからず

尖閣諸島沖で中国船が他の船と事故をおこしたようだ

僕はこのニュースを聞いて始まったのかと思った

尖閣諸島を実効支配するための軍事行動としてよく聞くものがある

漁船に乗った工作員尖閣諸島に上陸したのち

中国はここが中国の領土なのだからとその漁民の保護に向かうのだ

あとは軍をおいて実効支配完了というやりかただ

今回で事故にあった漁民が尖閣諸島を目指して泳げばこれができる

自分は事故にあって自衛隊が助けてくれなかったから上陸したのだと

警戒して近くにいたのだろうか

今回は自衛隊が助けたから良かったが本当に全員助けたのだろうか

 

 

 

そういった問題もあるが天皇の問題も気になる

天皇という呼称についてとやかくいう人がいたが

天皇陛下とかやると頭痛が痛いみたいな言い方になると聞いた

どこぞの評論家が年号+天皇という言い方をして問題になっている

相手の言い訳を聞く限りどう聞いても知らなかったとしか思えない

buzz-plus.com

もし知っていたなら普通はやろうとは思わないからだ

誰か質問のある人といって手を上げている人がいたとする

状況は講演会でも学校でもなんでもいいんだけど

ハゲの人が手をあげていたとする(いっつも悪いね)

じゃぁそこのハゲの人なんて普通は言わない

こいつは絶対に知らなかった

 

そんなのはどうでもよくてビデオメッセージが出る前に

天皇が生前退位について言っているとニュースに出たのが問題だ

しかもビデオメッセージでは生前退位については一言もない

ねずさんのひとりごと 天皇陛下のおことば

何人かこういった問題に詳しい人の意見を私は聞くようにしている

テレビのニュースや新聞を見ようとは思わない

そのうちの一人がこの人でほかは竹田恒泰氏や青山繁晴氏だ

竹田さんはなんか俗世に染まったイメージが最近ある

そこまで行って委員会で品を感じなくなってしまった

 

人付き合いでも同じだと思うのだがこの問題で大事なのは

天皇の大御心についてだと思う

陛下が生前退位をしたいと言ったわけではないのに

陛下はきっと生前退位がしたいのだと決めつけて行動している

陛下は僕達の安寧をいつも願っておられているのにもかかわらず

生前退位をしたいんだっていう決め付けっていうのは

陛下の願いや祈りをとても汚している

 

両親があなたを心配してという行動はかなり鬱陶しかったはずだ

ちょっと成長するとそれが懐かしむ人もいるけれど

これは独立した人間として接してくれていないという問題だが

 

人の心はわからないものでそれを断定するのは無理が出てくる

福沢諭吉先生の言う「わが心をもって他人の身を制すべからず」

と言うものだと思う

その人の心というのは自分の心が反映されてしまうのだ

ブーメランと呼ばれるものは全員に当てはまるものなのだ

 

べつに生前退位でなくとも摂政をおくというやり方でもいいはずだ

なのに生前退位としつこくいう様は政治的意図を感じる

大事なのは

象徴天皇の務めが常に途切れることなく安定的に続いていくこと

であって生前退位ではない

 

 

この人のブログはそれほど見ているというわけではないんだけれど

この記事についての動画をみて知った

ねずさんのひとりごと 明察功過

なぜ天皇が尊い存在でありがたいのか

それは僕達のことを祈ってくださっているからだ

その祈りがあるから僕たちは人としての尊厳が守られている

 

天の権利があなた達に与えられている

そんなこと言われても西洋的な思想なんてのは理解できない

僕達には天皇がいて祈ってくださっている。これで十分だ